読書記録⑧: 自分の時間を取り戻そう

ちきりん先生の本。 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/11/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 総合評価:★★★★★ …

読書記録⑦: 0ベース思考

タイトルを見かけたことがあったので、図書館で借りた。 0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる 作者: スティーヴン・レヴィット,スティーヴン・ダブナー,櫻井祐子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/02/14 メディア: 単行本(ソフト…

読書記録⑥: 自分のアタマで考えよう

以前から気になっていましたが、図書館で偶然遭遇したので借りました。 ちきりん先生、大好き(笑) 自分のアタマで考えよう 作者: ちきりん,良知高行 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2011/10/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 30人 クリ…

読書記録⑤: 筋トレが最強のソリューションである

筋トレについて調べていたら出会った本。 最近でも、著者の熱いツイートは数万RTされていたりして有名ですね。 筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法 作者: Testosterone(テストステロン) 出版社/メーカー: U-CAN 発売…

テストステロン社長のツイートまとめ

『筋トレが最強のソリューションである』でお馴染みのテストステロン社長。 ameblo.jp 筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法 作者: Testosterone(テストステロン) 出版社/メーカー: U-CAN 発売日: 2016/01/29 メディア:…

読書記録④: 君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?

タイトルをどこかで見かけたことがあったので購入して読了。 君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!? 作者: 田村耕太郎 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2012/06/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 2人 クリック: 108回 この商品…

英語を勉強するということ

英語って勉強した方がいいですか?とか聞いている人は論外として、多くの人は英語が重要だということは分かっているだろう。 ただ注意すべきなのは、猫も杓子も「これからの時代は英語を勉強すべき!」って言ってるけど、どうして重要なのかが自分の中で分か…

私の7つの習慣

社会人になるまでに自分の人生観を確立したいと日頃から思っていたのですが、あらかた考えがまとまりました。いろんな人がいろんなことを言ってますが、やはり自分の人生観は自分オリジナルのものを持つべきです。 なお、この記事は自己啓発書のベストセラー…

読書記録③: 文章力の基本

読みやすい文章を書きたいと思って、購入、読了。 文章力の基本 作者: 阿部紘久 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2009/07/24 メディア: 単行本 購入: 20人 クリック: 312回 この商品を含むブログ (51件) を見る 総合評価:★★★★☆ 日本語の文法論と論…

苦手な上司の対処法

どうにも好きになれない上司っていますよね。そんな上司のせいで精神を病むのがどれほどアホらしいことか。 私はまだ大学院生なので上司ではなくて指導教官なのですが、かなり理不尽な指導教官の下に配属されてしまい、辛い日々を送っています。(いわゆるブ…

読書記録②: なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

蔦屋書店で見かけて気になっていた本。二回通読した。 なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である 作者: 中島聡 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2016/06/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (8件) を見る 総…

読書記録①:チーズはどこへ消えた?

初めての書評を書いてみます。拙いですがご容赦下さい。 2時間ほどで読了。 チーズはどこへ消えた? 作者: スペンサージョンソン,Spencer Johnson,門田美鈴 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2000/11/27 メディア: 単行本 購入: 11人 クリック: 153回 この商…

読書

毎日更新しようと思っていたのに、3日も空いてしまいました。 私は最近、帰宅後に時間があるときは読書に費やすことが多いです。 読書のメリットとして、素晴らしい人物に直接会って話を聞くのは時間も労力もコストもかかりますが、本ならば好きな時間にたか…

社会人として守るべき仕事の大切なルール

2017/7/26 更新 社会人として守るべき仕事の大切なルールを備忘録として書きます。(順次更新していきます) たんに箇条書きにするのではなく、実体験から得たルールと、本や先輩から教えてもらうなど、聞き伝えによって得たルールを、自ら納得がいくような…

ブログ事始め

私はtwitterやLINEをはじめとするSNSを使うことが多いが、SNS上でのコミュニケーションと日常のコミュニケーションとには大きな隔たりがあるように思う。 それは文字情報と音声情報という違いに加え、twitterならば少ない文字数でメッセージ性のある発言をし…